レクサスギャラリー展示車入替のお知らせ

皆様こんにちは。
年の瀬も迫って参り、寒さもひとしお身に染みるこの頃ですが、
皆様いかがお過ごしでしょうか。
さて、本日はレクサスギャラリーの展示車入れ替えについてのお知らせです。
レクサスギャラリーでは、LS500h・RX450hLを展示しています。
初めに、『LS500h I package』をご紹介致します。
10月19日にフルモデルチェンジを行った、新型LS。
新世代の高級車像にふさわしい先鋭的な美しさと、
フラッグシップならではの揺るぎない存在感を表現しています。
まずはエクステリアデザインをご覧頂きましょう。
レクサスブランドの象徴であるスピンドルグリルは、
数千もの面で構成される緻密なデザイン。
アグレッシブでありながら、繊細な品格を兼ね備えています。
続いてインテリアデザインをご覧下さい。
  日本古来の美学からインスピレーションを得た、こだわりの室内空間。
  また、現在展示中のI packageの“I”はインテリアの“I”。
  ドアトリムは5種類から選ぶことができ、シートカラーも4色と種類豊富です。
   【展示車詳細】
   LS500h “I package”
   ボディサイズ:5,235mm×1,900mm×1,450mm
  総排気量:3.5ℓ
  駆動方式:FR
  ボディカラー:ソニックアゲート
  デザインの美しさやラグジュアリー性はもちろんですが、
  新型LSは世界初となる先進予防装備をいくつも兼ね備えた車です。
  ぜひ皆様ご自身の目で、魅力をお確かめくださいませ。
続きまして『RX450hL』をご紹介致します。
レクサスのプレミアムクロスオーバーの象徴である“RX”。
12月7日に一部改良するとともに、
新たに3列シートのロングバージョンが追加されました。
まずはエクステリアデザインをご覧ください。
本来の流麗かつ堂々とした力強いエクステリアはそのままに、
全長を11㎝拡大しました。
続いてインテリアにもご注目ください。
現在展示のRX450hLには、
電動格納式のサードシートを採用し、7人乗りが可能となりました。
   1列目から3列目にかけて視線を高くするシアタースタイルの空間により、
   どの席からも見晴らしが良く、乗る人すべてに開放感を感じて頂けます。
ドライブシーンを広げるゆとりあるキャビンにより、
快適なサードシートとして、時には大容量のラゲージスペースとして、
思いのままに変化するRX450hL。
【展示車詳細】RX450hL
ボディサイズ:5,000mm×1,895mm×1,725mm
総排気量:3.5ℓ
駆動方式:AWD
ボディカラー:グラファイトブラック
レクサスのフラッグシップであるLSと、
プレミアムクロスオーバーの先駆者のRX。
ぜひこの機会にレクサスギャラリーミッドランドスクエアにて、
その魅力をお確かめ下さいませ。
皆様のご来場をスタッフ一同心よりお待ちしております。