トヨタ2000GT スピードトライアルモデル!

本日より、ショールーム1階コーポレートゾーンにて
「トヨタ2000GT 1966 スピードトライアルモデル」を
展示しています
ご覧ください
この美しいスタイル
この流麗なスタイルが人気を呼び、
映画007シリーズ『007は2度死ぬ』では
2000GTはオープンカーに姿を変え、
ジェームス・ボンドの愛車として登場しました
1965年の東京モーターショーに出品された2000GTは
1966年の「第3回日本グランプリ」にて華々しくデビュー
純レーシングスポーツカーに次ぐ総合3位という輝かしい成績を残し、
その後66年~67年と国内耐久レースで連戦連勝
なかでも、スピードトライアル車は3つの世界記録と、
13の国際記録を樹立しました
こうして2000GTは、国内のみならず
瞬く間に世界でも名を馳せるような存在になっていったのです
2000GTは、1967年5月に販売が開始されました。
238万円という当時の販売価格は、
なんと現在の1500~2000万円に相当するんです
すべてハンドメイドで、販売開始から3年3ヶ月の間に
合計337台を世に送りだしました
デビューから40年以上経った今も、
‘モータースポーツの歴史を塗り替えた功績’、‘世界が認めたデザイン性’
‘小生産台数の希少性’など、今なお多くの方に愛されている2000GT
「トヨタ2000GT 1966 スピードトライアルモデル」特別展示は
4 月21日までを予定しています。
ぜひ皆さま、この機会にショールームに遊びに来てくださいね
お待ちしています。