クラウンのここがすごい!!

ポイント①後輪駆動専用2.5Lハイブリッドシステム
皆さん、こんにちは
1月も中旬になり、まだまだ厳しい寒さが続きますね
この時期はインフルエンザなどが流行っているので
皆さんも体調を崩さないよう気を付けて下さいね
ところで、皆さん以前、ブログでも紹介しましたが、
現在、トヨタ自動車ショールームに新型クラウン
展示していることはご存知ですか
今日はその新型クラウンの ここがすごい!!
というポイントをつご紹介します
そのポイントとは・・・
後輪駆動専用2.5Lハイブリッドシステム です
このシステムは、トヨタの技術を結集し
クラウンのために新開発 したものなんです
そのため、燃費だけでも加速力だけでもなく、
あくまでもクラウンに相応しい上質な走り を実現しています☆
さらに
ダイナミックな走りと共に、
皆さんの期待を超える驚きの低燃費 も実現しています
その燃費はなんとJC08モード 23.2km/L
ラグジュアリーセダンの中でも圧倒的な低燃費ですよね
クラウンならではの走りと低燃費が高次元で両立されているんです
ではなぜクラウンならではの走りと低燃費を実現できたのでしょうか??
それは・・・
クラウンのために新開発した
後輪駆動専用2.5Lハイブリッドシステム
そして、ハイブリッド専用にチューニングされた
高性能2.5Lエンジン
を搭載したからなんです
あれ??今までクラウンってV型6気筒エンジンじゃなかった??
それでは性能が落ちるんじゃないの??
と不安に思われたお客様!!
それは違うんです
V型6気筒から直列4気筒のエンジンにしたことで
エンジンは15%も軽量化 されました
軽量化したことで燃費向上 はもちろん
スムーズなコーナリング
ハンドル操作が素直といった操作フィールの良さ など
性能のバランスの良さは抜群です
さらにエンジンには筒内直噴の次世代D-4S の技術も採用
エンジンとモーターのパワーで動力性能、静粛性ともに
V型6気筒 3.0Lを超えるパフォーマンス を実現しました
すごいですよね
さらにハイブリッド車は優れたハイブリッドシステムの他にも
ばね上制振制御 があります
れは路面の凸凹を乗り越えるときに起こる、
車両の上下の揺れを抑えてくれるんです
これなら常に安定した走りができますよね
このように外観や内装だけではなく
走りと燃費にもこだわりを持って作り上げられた
新型クラウン
ぜひ、皆さんご自身の目でその魅力をご覧下さい
カレイド一同、皆さんがいらっしゃるのを心よりお待ちしております